宮崎でレッスン

広島ウィンド・トランペット奏者で、広島宮崎の指導者として活躍している三原丹氏に声をかけていただいたので、2泊3日で宮崎の中学・高校の指導に行ってまいりました。 限られた時間、しかも一年に一度という制約がある中で、どれだけのものを残してあげられるかということを考えながら、少し時間をかけてだんだん上手になっていけるように、課題や注意点、方向性などをレッスンしてきました。

生徒たちの悩みや問題は、それこそ千差万別でしたが、みんなキラキラした瞳でアプローチしてくれていたので、てげ教えがいもあったなぁ。

みんなー、頑張んないよー!!

もちろんレッスンが終わってからも、毎日美味しい物を食べ、美味しいお酒もいただき、素敵な出会いもあり、非常に楽しい濃厚な3日間を過ごさせていただきました。

この時期ならではの水ナスと自家製カラスミ、大根の天ぷらが美味しかった「勝平」さん。指導した学校の先生方ともご一緒できました。

元カープの選手、府中焼き広報大使の片岡光宏さんのお好み焼きの「かたおか」さん。貴重で面白いお話を聞かせていただき、有意義な時間を過ごしました。

片岡さんの息子さん、剣道でインターハイ出たんだそうです。なぜだか共通の話題がけっこうたくさんあって、わいわい盛り上がりました。それにしても、さすがもとプロ野球選手!なかなかみたことのないような大きな掌が、印象的でした。

宮崎の中央分離帯はワシントニアバームという椰子の木。背が高くなり過ぎて信号の高さのものに植え替えられているところもあります

学校にも!!

立派な楠の並木道で、朝市。 なんやかんや、いっぱい買ってしまいました。

朝から ひょっとこが踊ってました。ふんどし!大人のふんどしもいましたが、腰振っておられたのでカメラは向けにくかった。

宮崎神宮 旅先では、美味しいモノと、素晴らしい出会いと、そして近くの神社に足を運ぶのも楽しみなのです。

内容は言えないような、ずうずうしいお願いしてきました。