広響362回定期 本番

StartFragment広響第362回定期、セリーヌは素晴らしい熱演でした。 公開練習に来られていた方は気づかれたかもしれませんが、彼女が本番だけアプローチを変えたところが何か所かあって、

それがまた新鮮でいい効果を出していました。

そして、アンコールのマルチェッロのオーボエ協奏曲第2楽章。これも、とても美しかったです。 私も演奏したくなりました。マルティヌーもマルチェッロも。 演奏後にはホールロビーで交流会があり、指揮者の下野さんとセリーヌを囲んで、聴きに来てくださったお客様と歓談しました。

私の演奏についても、何人かのお客様から直接お褒めの言葉をいただきました。嬉しかったです。また褒めてくださいね♡

そのあと行った打ち上げでは、オーボエの話やスポーツの話、ペットの話などで盛り上がったのでした。

写真は、オーボエ吹き3人。セリーヌと、レペッシュの順ちゃんと。

EndFragment