発表会 終わりました

板谷門下生と仲間達によるオーボエ発表会〜Vol.6〜が無事終了しました。 出演者は、コンサートの題名の通り、私の門下生だけでは ありません。元・門下生や、他の方に習っている人、オーボエ以外の管楽器の人も。岡山、鳥取、東京からも駆けつけてくれて、一緒に年に一度のこの演奏会を楽しみました。 今回のコンサートの前に私が考えていたのは、「次こそ頑張ります」と しょっちゅう言っている学生達に「この本番は、今しかない!」を意識してもらう事でした。前もってその話をして良かったと、今思っています。 もちろん色々ありましたが、あって当たり前。それは必ず次に生かして欲しいものです。 自分の演奏もあるのに、準備や当日のお世話まで頑張ってくれたエリザベト音大の学生のみんな、よく頑張ってくれました!ありがとう!! 今回、15人もの伴奏を引き受けてくれた鹿取先生には、ものすごく助けてもらいました!足向けて寝られません。本当にありがとうございました。 行きつけの小紋での打ち上げも、とても楽しかった!誰よりも早く行って、最後までおりました (^^♪。