門下生発表会 終わりました。

『板谷門下生と仲間たちによるオーボエ発表会Vol.5』が終わりました。 中心となって動いてくれたエリザベト音大の学生達は、色々な用事をしつつ演奏もするので大変だったと思いますが、度重なる私のムチャ振りやダメ出しにも嫌な顔ひとつせず(笑)、精一杯頑張ってくれました。エリザベトチームは、発表会でオーボエ・アンサンブルをするのが いつの間にか定番になりました。来年は、レペッシュでやった曲出来るかなあ・・

今回の発表会には、小学生から社会人まで、山口・岡山・東京からも、趣味の人から音大生、プロとしてお仕事をしている人まで、様々なかたが参加してくれました。みんな いろいろな状況でオーボエを楽しんでいる人ばかり。この発表会が、なにかひとつ演奏上のステップアップのきっかけになりますように。

今回は、思いの外たくさんの方々が聴きに来てくださったので、椅子やプログラムの数に余裕がなく、お客様にご迷惑をおかけしてしまったり、

そのほかにも、実は、「無事終わりました!」とは言えない事もいくつかあったのですが、私を含めそれぞれが「次に活かす!」と決意を固めたのでした!!