「楽しい酒」

藤野浩一指揮 広響ポップスコンサート、本番してきました。

藤野さんのセンスの良さというか、アレンジを通しての演奏会のくみたてかたには、いつも感嘆してしまいます。

お客さんを楽しませるためにはどうしたらいいかを、たぶんご自分も楽しみながら、いつもプロとして真剣につきつめていらっしゃるんだろうなあ。

藤野さんのアレンジ(指揮ももちろんですが)、大好きです。

今回の藤野さんが書いた「飲み過ぎメドレー」、ツボにハマって大爆笑しました。私は「悲しい酒」でなが~いソロを吹きました。

藤野さんのアレンジは楽器の特性を活かしてくれるので、吹いててほんとに気持ち良いんですよ。

演奏家を楽しませるにはどうしたらいいかも、きっと真剣につきつめてくださっているんですね。

で、今日は打ち上げに、昨日から始まった「世界のビールとグルメスタジアム」でどうしてもビールが飲みたくて、同僚の智子を誘って行ってきました。智子は、フライブルグに留学していました。

本番のフェニックスホールから、平和公園を突っ切って市民球場跡地まで歩くとき、素晴らしい夕暮れの空気で・・・これからドイツのビールを何種類か飲める!と思っているのでますます心地よさが増幅して、なんだか2人で外国を歩いているような気持ちになりました。

なんと昨日は、今日の演奏会の後半ゲストのMay J が来てたとのこと。しまった、昨日も来ておけばよかった~、共演者の特権で話しかけたり出来たかもしれなかったのに。

ビールもソーセージもおいしかったし、あぁ、今日も頑張ってよかった~!と思ったのでした。 *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*