卒業 おめでとう!

エリザベト音大・板谷門下から3人が卒業しました。

副科でオーボエを専攻していたYさんは、なかなかアンブシュアが持続できないのが悩みだったけど、最後の試験では素晴らしい響きでスタミナも落ちることなく演奏できました。急激な伸び方には驚きました。

主科のTさんは、手が小さくて運指の事で悩んだりしたけど、本番には いつも華のある音色で魅力を発揮できました。ベト・オケの演奏会でも活躍しました。

高校の頃からレッスンに来ていたKさんは、毎年の目標をしっかり達成しながら、次々に色んな事に挑みました。きっと これからも!

一緒に過ごした4年間、いろんな事があって、たくさん話しました。

私にとっても、かけがえのない大切な4年間、思い出です。

これからそれぞれ進む道で、大学での経験が、きっと力になると信じています。

彼女たちの未来が、キラキラ輝くものでありますように!

タグ: