文化庁 関西滞在 その2

26日

奈良在住の、幼い頃から慕っている従姉妹に会いに行きました。女の姉妹がいない私は、子供の頃このお姉さんを実の姉のように慕っていました。久しぶりだったけど、相変わらず優しくて暖かくて面白くて、いくつになっても私の「ねぇちゃん」でした!

叔父と叔母は、私が来るというので、わざわざ電車で20分かかる大阪から出向いて来てくれました。

話が弾むと、元教師の自分の事を「先生はな、」と言いだすおじちゃんは、「いろんなとこ旅行したりして思い出をいっぱいつくっておくんやで」と、今のうちに出来ることをしっかりやっておきなさいという人生のアドヴァイスをくれました。うちの出不精の旦那さんも、ときどき外に連れださなければ。

 私の第2の母みたいだった優しい おばちゃんは、「由起ちゃんに作ったんやで」と、手作りの小さな袋をたくさんプレゼントしてくれました。嬉しかった。大切に使います。

 広大に通っていた姪っ子とも会えて楽しかった。サッカー強いのが、写真からも分かるなぁ。

タグ: