グランパルティータ


StartFragment大大大好きな曲、モーツァルト 13管楽器の為のセレナーデ“グランパルティータ”を演奏しました。 素晴らしい曲だという事は どなたもそう感じることと思いますが、この曲、実はオーボエはとんでもなくキツイのです( ̄◇ ̄;) 好きなのに・・キツイ。今回も 、鍼灸接骨院に通いながら本番を迎えました。でも、終わってみれば、やっぱり「キツイ」より「好き〜」が勝ったのでした♬ EndFragment

StartFragment高校時代にお世話になった打楽器の藤井先生と。 この日のソリストの、岡部くんの先生だったそうです。 岡部くんの演奏、素晴らしかった!!時間を隅々まで操って、たくさんの楽器達を、一番的確な状態で鳴らしている感じでした。 EndFragment