top of page

新しい年度になり、板谷門下から2人が就職と進学で広島を離れます。

まずは就職で広島を出ていく川端くん。おめでとう!!


川端くんは、彼が修道中学の頃から見ていて、途中ブランクはありましたが10年を超える付き合いとなりました。大学に入ってから、また音楽をやりたいとオーボエのレッスンを再開した川端くん。スタミナもなく指も思うように動かなかったけれど、だんだん上達するとともに本気度も増していきました。

門下生発表会でソロの曲を初めて演奏したとき、歌いたいという気持ちがあふれだしてくるのに驚いたのを覚えています。経験のなさやスキルの問題なんて吹き飛ばしてしまっていました。

今では、スタミナが必要な曲もテクニックが必要な曲もしっかりこなせるように成長してくれたけれど、でも、本当に川端くんがすごいのは歌心!そこは最初から変わっていない。これからも聴く人の心をうつような演奏を、たくさんの人に届けていってくださいね。



そして曽根くん。

曽根くんの快進撃は前回のブログにも書きました。東京へ出発する前日にわざわざ会いにきてくれました。オーボエを始めたのは高校に入ってからで、高校2年の6月からうちにレッスンに来はじめ、一年後にはコンクールで最優秀を連発するという快進撃をやってのけた曽根くん。決して早くないスタートででしたが、よくここまで上達しました。昭和の私なので、なんやかんやうるさい事も言いました。平成のコなのに、よくついてきました。

前回も書いたけれど、期待しとるけーね。






二人の成長を、これからも楽しみにしています!やらかしませんように!笑笑



Comments


bottom of page