🌸祝 特待生合格!!井上ののあさん 村上立樹さん そして日演連ソリスト川本伶美さん 

久々のブログです。

コロナの影響が出始めてから、1年以上経ってしまいました。

1年前に限界に近いほど悪化していた右手の痛みは、今はかなり楽になってきています。痛みから解放されるようにと、小村さん、宮田さん、辻さんはじめ、ほんとうにたくさんの方々が助けの手を差し伸べてくださいました。ひとの善意に感謝する一年でもあったなあと思います。

この、手の痛みにまつわる話は、また改めて書こうかなーと思っています。

さて、春です!

岡山学芸館高校から井上ののあさんが作陽音楽大学の特待生として、広島国際学院高校から村上立樹さんがエリザベト音楽大学の特待生として、大学に合格を果たしました。

二人とも特待生として受かって、嬉しさもひとしおの私です!!!

二人はしっかり、試験という本番で自分の音楽を表現出来る力があることを証明してくれました。素晴らしい努力の結果です。おめでとう〜〜!!!

そして「おめでとう〜!」と言えば、先月は東京藝大の川本伶美さんが、広響にて日演連コンサートのソリストを立派に務めました!!彼女の吹くモーツァルト・オーボエ 協奏曲は、瑞々しくはつらつとして、正々堂々としてしました。同僚達の評判もとても良かった!思っていた以上に早い共演(去年まで高校生でしたから)センセは嬉しかったよ〜〜!!


↑井上ののあさんと岡山学芸館高校の部室にて。

↑村上立樹くん お母様といっしょに合格の報告にきてくれました。

彼が持っているチラシは去年やるはずだったけど延期になっていたベートーベンフェスト。4月10日(土)18時30分よりアステールプラザです。私がピアノ五重奏で出演します。

↑川本伶美さん 日演連のコンサートで大学一年生にして広響でソリストをつとめました。楽屋前にて

​